「HSS型HSPに向いている仕事」を現役HSS型HSPが教えます!

HSS型HSPに向いてる仕事45選|強みを活かした転職をしよう

繊細なのに刺激を求めてしまうHSS型HSP。

目まぐるしく変化したり臨機応変な対応が求められるなど過剰な刺激を受ける仕事を苦手としている一方で、マニュアル通りの単調作業などは刺激が少ないと嫌う傾向があります。

だからHSS型HSPは

「仕事で受ける過剰な刺激により疲れて転職する」
「単調で変わり映えのない仕事に飽きて転職する」

のいずれかで転職を検討する場合が非常に多いです。そんな、あなたも今「仕事が続かない」「どんな仕事が向いているのか分からない」とお悩みではありませんか?

そこで今回は、HSS型HSPの私(アデペン)が、HSS型HSPに向いている仕事、HSS型HSPの適職を徹底解説します!

アデペン

HSS型HSPの向いている仕事を一緒に見つけていきましょう!

"ちょっと待って"

「自分に向いてる仕事がわからない」のに、いきなり転職サイトに登録しようとしていませんか?

あなたの「仕事の向き不向き」が分からないまま転職すると失敗する可能性大…。

キャリアのプロがあなたの"『強み』『向いてる仕事』"を見つけて、あなたに
”本当に合う働き方”を一緒に考えるサービスがあります。

LINEでキャリア相談できるサービス

ポジウィルキャリア
《後悔しない人生を生きるために。「どう生きたいか?」を相談できる》
https://posiwill.jp/career/ 
「今の仕事が嫌だ!でも動けない…」という方に。キャリアのプロがヒアリング!
オンライン完結なので「仕事のモヤモヤ」を気軽に相談してみてくださいね。

\ 無料でカウンセリングを受けてみる/

気になる所をタップ

HSS型HSPとは

HSS型HSPとは

HSS型HSPとは、非常に繊細な人なのに刺激を求めてしまう気質のこと。

例えば、HSSな面では人と会うことを好んで積極的に遊ぶ予定を立てたり、仕事でチャレンジしてみたりと非常に意欲的です。その一方で、人と会いすぎて刺激に疲れてしまったり、仕事でチャレンジしすぎて身体を壊してしまうことも少なくありません。

HSS型HSPは好奇心が旺盛なのに気を使って疲れやすい、そんな矛盾した気質を持っています。

HSS型HSPさんの性格

刺激を求める繊細さん

HSS型HSPは刺激を求める繊細さんです。新しいことに挑戦したり、スリリングな体験を好む一方で、刺激に弱く疲れやすい特徴があります

熱しやすいがすぐに冷めることもある

あらゆることに興味をもつ一方で、熱しやすいがすぐに冷めるという一面もあります。そのため、流行りに乗ってもすぐに飽きてやめてしまったり、チャレンジしたことが長続きしないことも少なくありません

アデペン

じゃあ、刺激の少ないことをしたらいいじゃん!
と思うかもしれませんが、それはそれで気分が落ちてしまう。
気がつくと、刺激を求めて行動していることがあるよ!

「HSS型HSPに向いている仕事」45選

HSS型HSPに向いてる仕事45選

さっそく「HSS型HSPに向いている仕事」を45個ご紹介します。今回ご紹介する45選は、仕事環境の条件や、探し方に基づいて選んでいますが、絶対マッチするというものではありません。

それぞれの企業の環境や一人一人の性格で相性が異なる場合もあるため、あくまでも参考までにご覧ください。

「変化があって刺激的な仕事」6選

変化があって刺激的な仕事は、毎日仕事内容が変化したり、臨機応変に考えて対応しなければいけない業務が多い傾向にあります。

おすすめの理由としては、何よりルーティン化されにくいこと。毎回仕事の内容、1日のスケジュールが異なることもあり、変化を楽しみながら取り組める仕事です。

「アイデアや創造力を活かせる仕事」18選

感受性の豊かさ、創造力の高さを活かせる仕事は、HSS型HSPの能力を発揮できる最大の場。業務がルーティン化されることも少なく、日々自分の意見を反映させながら仕事ができます

「他者への共感力を活かせる仕事」20選

人や動物など、他者を気遣い、考えていることを察せる能力があるHSS型HSPは、他者への共感力を活かせる仕事がおすすめです。

例えば、トリマー・ドッグトレーナーなど動物と関わるお仕事や、セラピスト・臨床心理士など人の悩みに寄り添うお仕事。そのほか、介護士・看護師など人を助ける仕事に向いている傾向があります。

アデペン

実際にHSS型HSPさんがどんな仕事をしているのか、
リアルなお仕事事情については下記記事を参考にしてみてね!

あわせて読みたい
【HSP仕事どうしてる?】向いてる仕事、向いてない仕事を具体的に紹介! 「営業や接客業が苦手」「仕事が続かない」など、HSP気質に多いお悩みではありませんか?転職してもなかなか居心地がよく長くいられる職場でなかったり、ハードワークで...

「HSS型HSPの向いている仕事」表

アデペン

HSS型HSPの向いている仕事を表にまとめてみたよ!

変化があって刺激的な仕事
Webディレクター
Webマーケター
営業職
ツアーコンダクター
スポーツインストラクター
企画開発職
おすすめの
転職エージェント
転職エージェントneo
アイデアや創造力を活かせる仕事
WEBライター
Webデザイナー
UI/UXデザイナー
Webオペレーター
Webサイト運営
グラフィックデザイナー
フロントエンジニア
コーダー
サーバーネットワークエンジニア
ソフトウェア開発動画
映像クリエイター
フォトグラファー
コピーライター
CGデザイナー
脚本家
小説家
ネイリスト
絵本作家
おすすめの
転職エージェント
マスメディアン
他者への共感力を活かせる仕事
トリマー
ドッグトレーナー
ペットシッター
獣医動物保護施設の職員
動物園スタッフ
水族館スタッフ
カウンセラー
スクールカウンセラー
養護教諭
学童保育スタッフ
保育士
幼稚園教諭
臨床心理士
セラピスト
介護士
看護師
マッサージ師
エステティシャン
整体師
鍼灸師
おすすめの
転職エージェント
マイナビエージェント

HSS型HSPに向いている転職サイトはこれ!

スクロールできます
転職エージェントneo
第二新卒エージェントneo
就職カレッジ
就職カレッジ
ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア
特徴・20代に特化
・フリーター利用可能
・サポート充実
・書類添削有り
・未経験から
正社員就職
・就職成功率81.1%
・入社後もサポート
・仕事のモヤモヤを相談
・働き方を相談
・将来を真剣に考えてくれる
公開求人数非公開非公開キャリア相談サービス
のため求人の無し
連絡方法チャット
電話
メール
LINE
電話
メール
電話
メール
チャット
対応
エリア
全国全国全国
公式
サイト
第二新卒エージェントneo|公式サイト
無料で登録
就職カレッジ|公式サイト
無料で登録
ポジウィルキャリア|公式サイト
無料で登録
登録簡単登録方法▼簡単登録方法▼簡単登録方法▼
2024年1月のおすすめ転職サイト比較
転職エージェントneo
エージェントneo
就職カレッジ
就職カレッジ
ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア
特長【18~29歳限定】
20代支持率NO.1

ホワイト企業多い
正社員へ
就職成功率
80%以上!
仕事の
モヤモヤ
解決◎
非公開
求人
好条件多数優良企業多
サポート非常に手厚い正社員へ
完全サポート
親切丁寧
年収アップ
連絡方法チャット
メール
電話
LINE
メール
電話
メール
メール
電話
料金無料無料無料
対応年代18~29歳18~35歳全世代
どんな人に
おすすめ
第二新卒
フリーター

20代専門に特化
未経験職種
正社員を
目指してる人
自分に合う
働き方で
迷ってる人
公式\ 今だけ無料/
公式へ
簡単登録方法▼
\ 今だけ無料/
公式へ

簡単登録方法▼
\ 今だけ無料/
公式へ
簡単登録方法▼
実績
2024年1月のおすすめ転職サイト比較

「HSS型HSPに向いてない仕事」8選

HSS型HSPに向いてない仕事8選

逆に「HSS型HSPに向いていない仕事」を8選ご紹介します。

「ルーティン業務になる仕事」2選

ルーティン業務になりやすい事務職やライン作業はHSS型HSPに合わない傾向があります。慣れてくると単調になり、刺激が足りないと仕事を辞めたくなることも。

事務以外にも業務を任せられている。ライン作業でも工程移動することがあるなどなど、仕事に変化がある場合を除いて、避けた方が良い業務です。

  • 事務職
  • ライン作業

「古い社風が残っている仕事」3選

体育会系・根性論など、いまだに古い社風が残っていたり、厳しい労働条件を強いられる環境はHSS型HSPにとって負担になります。下記の職種は避けた方が良いです。

  • 建設業
  • 土木業
  • 自衛隊

「ハードワークな仕事」3選

全てがそうではありませんが、一般的に保険業・銀行業・証券業はノルマやルールが厳しく、HSS型HSPにとって負担になる場合が多いです。

HSS型HSPは厳しいノルマを課されると、ノルマばかりに気をとられ、なかなか良いパフォーマンスを発揮できません。

HSS型HSPとしての能力をフルで発揮するためにも、避けた方が良い業種です。

  • 保険業
  • 銀行業
  • 証券業
アデペン

向いてない仕事が分かったかな

HSS型HSPの適職診断テスト!

HSS型HSPに向いてる適職診断

Q1
新しいことを考えたり試すのが好き
アデペン

各お仕事の情報は「HSS型HSPに向いている仕事」45選を読んでみてね!

【転職で悩む人向け】本当に転職すべき?

「今の仕事が向いていないから」と言って、すぐに辞めるのは危険。仕事を辞めたい理由によっては、今の仕事を続けた方が良い場合もあります。

アデペン

転職って退職・求人探し・書類作成・応募・面接など、めちゃくちゃ大変。だからこそ、「すぐ辞める!」と早まらないことが大切。

ここでは転職で後悔しないために、「そもそも本当にHSS型HSPに向いてる仕事に転職するべきなのか?」を判断する2つのステップをご紹介します。

そのステップが以下の2つ。

  • 仕事を辞めたい理由を整理
  • 理由別に対策
アデペン

仕事を辞める意思が固い人は、「HSS型HSPに向いている仕事」の探し方から読んでみてね!

①仕事を辞めたい理由を整理

あなたが仕事を辞めたい理由はなんですか?

「HSS型HSPに向いてない仕事をしているから」だけではなく、もっと具体的に辞めたい理由を考えてみてください。

例えば、「上司の指示がめちゃくちゃで理不尽」「残業が月45時間を超えてプライベートな時間を作れずに心身がボロボロになってきた」など具体的に整理するのがポイント。

以下に、HSS型HSPさんが仕事を辞めたい理由として、よくある例を掲載しています。参考にしながら、「なぜ仕事を辞めたいのか」の深掘りを行なってください

HSS型HSPさんが仕事を辞めたい理由(例)
  • 人間関係が悪い(上司・同僚が苦手)
  • 労働時間が長い(残業・休日出勤・有給を消化できない)
  • 給与が低い
  • やりがいがない
  • 成長・スキルアップが見込めない
  • 経営状況が悪い
  • 将来性がない
  • 社風が合わない(根性論・体育会気質)
  • やりたいことがある

②理由別に対策

次に、仕事を辞めたい理由別に、対策を考えてみましょう。

この時に、対策が明確に思い浮かぶ場合は、まだ仕事を辞めるべきではありません

アデペン

もちろん、心が疲れている・眠れない・ストレスで身体に異変が起きている場合は転職以前に休職・退職することも検討してね。休職・退職については以下の記事が参考になるよ。

また理由によっては対策を試すよりも先に転職活動をしてみた方が良い場合もあります。

以下に、よくある理由別に対策を整理してみました。対策例を参考にしながら、本当に仕事を辞めるべきなのか、まだ手段はないのか考えてみましょう。

人間関係が悪い(上司・同僚が苦手)

「仕事の進め方」「仕事の価値観」「コミュニケーションの取り方」「自分への評価」など、上司や同僚の人間関係の何が悪いのか言語化してみてください。

話し合い・人事部への相談で解決できない場合は、転職を検討しましょう。人の意見を変えることは非常に難しいため、人間関係が悪いケースは在職しながら仕事探しするのがおすすめです。

労働時間が長い(残業・休日出勤・有給を消化できない)

残業が長すぎる・サービス残業が多い・休日出勤がある・休みを取得できない場合は、上司に相談するのが先決です。しかし、ほとんどの場合上司に相談すら出来ない状況でしょう。

業務時間の問題は、個人では改善できない場合が多いので、転職を検討してみるのがおすすめです。

給与が低い

給与が低い場合は、相場を確認してください。相場よりも低い場合は、上司と交渉するのがおすすめです。

交渉によって引き上げてもらうのが難しい場合は、転職活動を始めてみましょう。実際に内定が出ている場合、転職先の給与をテーマに交渉してみるのも有りです。

やりがいがない

やりがいがない場合、「何をやりがいと感じるのか」を自己分析してみましょう。ざっくりとやりがいがないと思っている場合、新しい仕事をしても同じように、やりがいがないと辞める理由に繋がります。

何をやっている時が楽しいのか・どんな時に時間を忘れるくらいの集中力を発揮するのか分析してみてください。自分一人で考えるのが難しい時は、「キャリア相談」の利用がおすすめです。

成長・スキルアップが見込めない

成長・スキルアップが見込めずに辞めたい場合は、「本当に今の仕事から学びがないのか」「何か行動したら学びを得られるのではないか」という視点で考えてみてください。

実は何か仕事で提案をしたらチャレンジさせてもらえるのでは?実は分からないだけで、まだまだスキルアップさせてもらえることもあります。一度冷静になって考えてみるのがポイントです。

経営状況が悪い・将来性がない

業績が悪化している場合、早めに転職を検討するのをおすすめします。業績が悪化している時は、「信頼していた上司が辞める」「どんどん退職していく」「上層部がイライラしている」などのサインがあります。

社員で業績を改善するには難易度が高く、転職していて業績が好調な会社で働いた方が良好なメンタルでやりがいも得られる可能性が高いです。

社風が合わない(根性論・体育会気質)

体育会系気質・根性論がまかり通っているような社風で居心地が悪い時は、社風の改善に取り組まなければなりません。しかし社風の改善は非常に難しいため、転職に行動を移すのがおすすめです。

社風の改善は一人の社員の意見で変えられるものではありません。

やりたいことがある

本当にやりたいことがある場合は、早めの転職を検討してみてください。「やりたいことがある」は最も転職を成功させやすい動機です。

考えても分からない時

仕事を辞めたい理由は分かってる。どうしたらいいかも何となくだけど思いつく。
でも転職するって、めちゃくちゃ悩む。

これは本当に分かります。

転職したら変わるかも。でも、また失敗したらどうしよう?

収入も変わるかもしれないし、お金の心配もある。

親に相談したって、「我慢したら?」って。友達に相談したら、「辞めたらいいじゃん!」って。

私が欲しいのは、転職に賛成してもらうことでも、反対してもらうことでもなくて。

これからどうやって生きたら良いか、将来のことを考えた意見が欲しい!

でも誰に相談したらいいか分からない。

どうやって回答を見つけたらいいか分からない。

そんな時は「ポジウィルキャリア」を試してみてください。

どう生きたいか?

この難しい悩みに本気で向き合ってくれる。

友達でも親でも、職場の同僚や上司でもない。

なんなら転職アドバイザーでもない。人生のアドバイザーが居ます

アデペン

LINEでも相談できるから、まずは友達追加から始めてみてね!

初めて相談するのはドキドキですが、「何でも常に話を聞いてもらえるスタンス」に安心しました。

担当者もやさしい雰囲気で、落ち着いた口調で丁寧に話してくれるので、リラックスできますよ!

LINEでキャリア相談できるサービス

ポジウィルキャリア
《後悔しない人生を生きるために。「どう生きたいか?」を相談できる》
https://posiwill.jp/career/ 
「今の仕事が嫌だ!でも動けない…」という方に。キャリアのプロがヒアリング!
オンライン完結なので「仕事のモヤモヤ」を気軽に相談してみてくださいね。

\ 無料でカウンセリングを受けてみる/

「HSS型HSPに向いている仕事」の探し方

HSS型HSPにあった仕事の探し方

HSS型HSPに向いている仕事は一体どうやって探したら良いのでしょうか?ここからは、HSS型HSPに向いている仕事を探すための7つのチェックポイントをご紹介します。

①変化がある

変化のある仕事・業種であるかどうかを下記チェックしましょう。

・ルーティン化される仕事じゃないか
・業界として変化が起こっているか
・新しい製品やサービスが頻繁にでる業界か
・挑戦が可能な環境か
・さまざまな工程に携われるか

上記のような変化のある会社かどうかチェックしてみてください。

②成長できる

成長の実感が湧く仕事かどうか、下記をチェックしましょう。

・数字などで成果が分かる仕事か
・昇進・昇格などステップアップがあるか
・スキルを習得できる仕事か

成長実感がわかなければ、「このままこの仕事をしていて良いのか」と不安になり、また転職してしまう可能性があります。上記を必ずチェックしておきましょう。

③社会貢献ができる

社会貢献度の高い仕事かどうか、下記をチェックしましょう。

・社会に対してどのような影響を与えたいか明確
・商品・サービスに対してあなたが共感できる
・利益主義な事業になっていないか

利益主義かどうかについては、会社の求人やホームページの他に、口コミサイトをみてみるのがおすすめです。

ライトハウス:https://en-hyouban.com/

④自由度がある

自由度の高さとは、仕事における決定権や裁量がどれだけあるかということ。全て社長や上司の言う通りの仕事だと、HSS型HSPは高いモチベーションを発揮できないため、必ずチェックしましょう。

自由度の高さについては下記をチェックするのがおすすめです。

・社員の意見を尊重してくれるか
・日々アイデア交換がされているか
・社長絶対の会社ではないか
・社員が自律して仕事をしているか

ホームページや口コミ、また会社のSNSなど見るのがおすすめです。また、転職エージェントにも、どれだけ決定権や裁量があるのか聞いてみましょう。

⑤目標がある

何をやる会社なのか目標が明確になっているか下記をチェックしましょう。

・会社理念で目指すべき会社の理想像が書かれている
・社長自身のビジョンが明確に固まっている

ぜひ会社のホームページに社長ブログなどある場合は、チェックしてみてください。社長の意見に共感できるかどうかは、これから下に着く身として非常に重要です。

⑥人間関係良い

人間関係が良好な職場かどうか下記をチェックしましょう。

・悪口が飛び交っていない
・会社の空気がギスギスしていない
・よく見せようと頑張っている雰囲気がない

HSS型HSPの方であれば、一度面接で職場環境をみてみると何となく察するかと思います。その直感を信じてください。

⑦ストレスが少ない

最後にストレス要因が少ないかどうかもチェックしてください。ストレス要因とは主に「職場環境」「仕事内容」「人間関係」の3つに分類されます。

それぞれ下記表にまとめたので、求人票・会社ホームページをみながら、このストレスはありそう・なさそうとマルバツをつけてみてください!

職場環境によるストレス

  • 未来に予測できない環境に置かれる
  • 仕事内容・体制が急激に変化する
  • 計画を念入りに立てる時間がない
  • トラブルが頻繁に発生し臨機応変な対応力が求められる
  • 時間制限とプレッシャーがある
  • タイトで無理なスケジュールを強いられる
  • 上司の命令が絶対な環境である
  • 評価制度が明確ではない
  • 目標を成し遂げても評価されない
  • 評価に対する対価が不十分である
  • 結果が良くても悪くても評価が変わらない
  • 社内のやる気やモチベーションが低い
  • 仕事の進め方に対して決める権利がない
  • 自身の意見を反映できない
  • 自分のいないところで勝手に大切なことが決まる

仕事内容によるストレス

  • レベルの高いアウトプットを求められる
  • 論理的で確証の高い根拠を求められる
  • 仕事に対して興味を抱けない
  • 知的好奇心が刺激されない
  • 仕事がルーティン化され変化がない
  • マニュアル化された業務の連続
  • 新しいものを生み出す仕事ではない
  • 創造力が活かされない
  • 批判が伴う決断をしなければならない
  • 他者の意見を否定しなければならない

人間関係によるストレス

  • 商品・サービスの販売営業を行う
  • 意見交換・連絡が定期的に必要である
  • 価値観の異なる人間が複数いる
  • 対人関係で緊張する場面がある
  • 仕事だからとビジネスライクを求められる
  • 上辺だけで冷たく暖かさが感じられない
  • 馴れ合いなどなくドライな関係である
  • ネガティブな事実を伝えるポジションである
  • 周りの人間と同じ歩幅で仕事を進めなければならない
  • 1人で動けずチームで動くことを求められる
  • 長時間1人で仕事をし協力することがない
  • 他者と連絡をとることがない
アデペン

具体的な仕事の探し方は下記をチェック!

「HSS型HSPが向いている仕事」で活躍できる条件

HSS型HSPが活躍できる仕事環境の条件

あなたは自分が活躍できる・仕事を続けられる仕事環境はどんな環境か考えたことがありますか?実はHSS型HSPが仕事で活躍できる環境条件はいくつかあります。

その条件について、「仕事内容」「労働環境」の2つに分類したので、それぞれご紹介していきます。

仕事内容

はじめにHSS型HSPが活躍できる仕事内容から紹介していきます。

変化がある

HSS型HSPに必要な仕事内容の条件として変化があることが大切。変化があるというのは、毎日同じことの繰り返しにならないかどうかということ。

例えば、事務処理・倉庫内整理・ピッキングなどは、毎日同じことの繰り返しとなる場合があり、不向きです。

逆に、社内にはさまざまな職種がある。昇進することで仕事内容が変わる。WEB業界で日々環境が変わるなど変化がある仕事だと、HSS型HSPは飽きずに続けやすいです。

想像力・創造力を活かせる

HSS型HSPは創造力・創造力が高いという長所があります。さまざまなことに気がつき、そして想像する力。

さらに他者への共感能力も高いことから、写真・デザイン・文章を作ったり、動画編集や作家をしてみたり。クリエイティブを通して、人を感動させる仕事に向いています

成長を感じられる

HSS型HSPは自身の成長が感じ取れる仕事だと、モチベーションを高く維持しやすいです。

例えば、仕事でスキルが身についていると実感できたり、「こうなれる」と成長過程によって携われる仕事内容が変化したりなどの環境下だと高いモチベーションを発揮します。

アデペン

アデペンは、WEB業界で働いていたから、「WEBライティングができた」「サイトの作り方がわかった」など、成長をよく実感できていたよ!

社会貢献ができる

社会貢献ができる仕事かどうかも非常に重要。HSS型HSP「会社の利益のため」「自分の給料のため」に働くことが苦手。

もちろん会社にお金を入れたりし、自分のためにも働きたいとは思っていますが、何より大事なのは仕事を通してどのように社会に貢献できているかです。

どれだけ売上をあげているかよりも、社会に対していかに貢献しているかを重視し、仕事への誠実さを求めます。

従って、仕事を選ぶ時は会社のためにだけでなく、きちんと社会貢献のために誠実に運営されているかどうかにも着目しましょう。

目標が明確

会社の方針、仕事の行き先が明確かどうかも重要。HSS型HSPは、何のためにやっている仕事かどうか分からなくなった途端に、モチベーションを失う傾向にあります。

従って、「〜のためにやっている」など、何のための仕事で事業なのか、明確に方針が決まっている会社を選びましょう

労働環境

続いてHSS型HSPが長続きしやすい労働環境についてご紹介します。

パーソナルスペースが大事

職場が狭く、人が何人もぎゅうぎゅうに詰め込まれている職場環境はHSS型HSPに不向き。さまざまなことに気がついて気になってしまうため、できるだけパーソナルスペースが確保されている職場環境である必要があります。

どうしても、職場ないでパーソナルスペースが確保されていないのであれば、最低限カフェや在宅でも作業できるなどの制度がある職場を選びましょう。

有給を取得できる

有給を取得できる環境かどうかもHSS型HSPにとって非常に重要。

HSS型HSPは、頑張り過ぎて疲れを溜め込みやすいものですから、定期的に休める環境の方が身体を壊すことなく長く働けます

また、有給申請がしやすい環境なのかも大切。例えば上司が全く休まないとか、有給申請を出しづらい環境だと、有給が付与されていてもストレスになってしまいます。

事前に会社のどんな働き方をしているのか、面接などで聞いてみるのがおすすめですよ!

職場の人間関係が良好

職場の人間関係が良好であることも非常に重要。HSS型HSPは他者の影響を受けやすいため、職場の人間関係が険悪でネガティブな雰囲気が漂っていると、自分までネガティブになってしまいます。

また人間関係が複雑で良好でない会社環境は、人間関係以外の事業や仕事内容の部分で問題を抱えていることもあるため、あまりおすすめできません。

業務がトップダウン過ぎない

業務がトップダウン過ぎないということは、上司の命令が絶対ではないかどうかということ。

全て上司の意見に従わなければならず、自分の意見が反映されない労働環境だと窮屈さを感じ、仕事が長続きしない原因となってしまいます。きちんと社員一人一人の意見を尊重してくれる会社かどうか見定めましょう。

評価制度がある

努力家で昇進意欲もあるHSS型HSPにとって評価制度が整っているかどうかも非常に重です。仕事内容でもお伝えしたように、HSPが仕事を長続きさせるための秘訣として、成長を実感できるかどうかが挙げられます。

そのためには評価制度が整っていることも重要。どのような基準で評価され、昇進できるのかなど、事前に聞いておくことがベストです。

ある程度の裁量がある

裁量とは「自身の考えに基づき、物事を判断し決定すること」ですが、この裁量があるかどうかも重要。

全て自分の考えで仕事を進めるところ・・・とまでは言いませんが、ある程度判断を本人に委ねており、自分の意見や考えが反映される職場環境の方が、HSS型HSPは活躍できます

余裕がもてる仕事量

スケジュールがきつきつで余裕のない労働環境はHSS型HSPには向きません。

いくら刺激を求めて変化のある仕事を好むHSS型HSPとはいえ、繊細さを持っているのでタイトなスケジュールだと焦ってしまい、本来のパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。納期が短い仕事などは避けた方が良いです。

チャレンジが出来る

失敗よりも行動を重視するチャレンジができる会社かどうかも重要。HSS型HSPはチャレンジ精神が旺盛な一方で、失敗したときに受けるショックは非HSPよりも何倍も大きいです。

従って、果敢に取り組んだことに対しての失敗に寛容で、チャレンジしたことを1つの成功だと判断してくれるような会社を選びましょう

「HSS型HSPの仕事辞めたい」あるある

HSS型HSPが仕事を辞めたくなる理由

次に「HSS型HSPの仕事辞めたい」あるあるをまとめました。

「今の仕事辞めたい」あなたも一度は考えたことがあるでしょう。もしかしたら、今この瞬間仕事を辞めたくてどうしようか悩んでいるかもしれません。

では、一体どうしてHSS型HSPは仕事を辞めたくなるのでしょうか?あるあるを確認してあなたの気持ちを整理してみましょう。

同じ業務の繰り返しが嫌い

今の仕事はマニュアルが完備されていて、同じ業務の繰り返しになっていませんか?決して同じ業務の繰り返しが悪い訳ではありません。大変なことも、苦労もたくさんあると思います。

ただ、HSS型HSPにとっては同じことを繰り返すのが非常に苦手。刺激がないと退屈に感じ、仕事を辞めたいと考えるケースが多いです。

変化が無く飽きてしまう

同じ業務の繰り返しでなくて、変化が少なく毎日同じ仕事時間が過ぎている場合も、辞めたくなる理由の1つです。私の場合は、仕事がルーティン化されてくると飽きてしまい、「ずっとここにいるのはなー」と考えることが多々ありました。

人間関係が濃くなると面倒

HSS型HSPは、職場での人間関係が濃くなると、人付き合いが面倒になることがあります。というのも、プライベートに介入されるのが嫌だったり、変に親しくなって付き纏われることに嫌悪感を抱くことがあるからです。

アデペン

人間関係をリセットしたくなる気持ちについては、下記で詳しく解説しているよ!

あわせて読みたい
人間関係リセット症候群がうざい|なんで突然いなくなる 前は2日に1回はやりとりしていた友達から2週間ほど返信が来ない。 LINEはブロック・Twitterは削除、あらゆる連絡手段がなくなった。 ある日遊ぼうと連絡したら、遠くの...

成長が感じられなくなり不安

常に自分が成長している、変わっているという実感が湧かなくなると不安になり、「いつまでもこの仕事をしていて良いのだろうか?」と考えることがあります

私も「これ以上この会社で吸収できることがない・学びがない」と感じた時に辞めたいと考えたことがありました。

「HSS型HSPが仕事を続ける」コツ

HSS型HSPが転職を繰り返さないコツ

HSS型HSPが向いている仕事についたからといって、必ずしも続くとは限りません。では、HSS型HSPが転職を繰り返さないためには一体どうしたらよいのでしょうか?「HSS型HSPが仕事を続ける」コツをご紹介します。

働きすぎに注意

HSS型HSPは熱しやすく冷めやすいため、働き過ぎに注意してください。あまりに働きすぎると、ある日仕事に対しての興味がプツンとなくなり、「嫌な仕事」となってしまうことがあります。メリハリをつけて働きましょう

70%頑張ったら休む

HSS型HSPはシャカリキに頑張り過ぎてしまうので、70%程度頑張ったら休むを心がけましょう。毎日100%の力を発揮する必要はありません

それよりも、70%の力で長く仕事を継続できた方がずっと良いです。手を抜くところは抜き、人を頼れる時は人を頼り、70%程度の力で頑張ってみてください。そして、頑張ったあとは思いっきり休みましょう。

仕事以外の趣味を持つ

仕事以外にも熱中できて気分転換できる趣味を持ちましょう。ゲームでもスポーツでもなんでもOKです!

アデペン

ちなみにアデペンはトレーニングジムとゲームが仕事以外の趣味だよ!

気分転換できる趣味がなければ四六時中仕事のことばかり考えてしまい、気が休まらなくなってしまいます。なにか没頭できる趣味を見つけ、仕事を忘れる時間を作りましょう

趣味の他にも、疲れの取り方については下記記事でまとめています。ぜひ参考にご覧ください。

あわせて読みたい
【HSPの疲れの取り方】51選|試せば次第に心身がラクに! 最近疲れが取れなくて、朝も起きられない。集中力もなくて何をやってもダメ…。 疲れが取れないと、仕事も遊びもやる気が起きないよね…。 なんだか元気になれなくて、テ...

目標を段階に分けて立てる

あなたは仕事での目標がありますか?HSS型HSPはいつも高い目標を掲げがち。したがって、なかなか達成できないとイライラしたり焦ったりして、目標を達成する前に挫折することがあります。

したがって、目標はクリアできそうなハードルのものから段階に分けて立てましょう

仕事とプライベートを切り分ける

仕事とプライベートを切り分けましょう。HSS型HSPはプライベートにまで仕事が侵食すると、嫌になる傾向があります。

また、プライベートでも仕事仲間と遊ぶと、いつも仕事している感じがしていまいち休んだ気になりません。仕事とプライベートは切り分けましょう

【体験談】「HSS型HSPが向いている仕事」に就いた結果

【体験談】HSS型HSPが天職を見つけた結果

今、私はWEBライター・WEBディレクターというHSS型HSPに向いている仕事を見つけ、独立して働いています。実際に天職を見つけたらどうなるのか、みなさんに結果をご紹介します。

HSS型HSPの能力を活かせる

自分がWEBライター・WEBディレクターという天職を見つけてからは、HSS型HSPとしての自分の能力を活かせるようになりました。例えば、WEBライター。

WEBライターの仕事は、読者のニーズに合わせて必要な情報を届けること。そして、読者がより豊かな人生となるよう、提案を行うこともあります。

そこで活かせるのがHSS型HSPの共感力です。

「今この人はこんなことを考えているのかな?」
「こんな提案をしたら満足してもらえるかな」

などを考えながら、日々ライティングするなど、仕事に能力が活かされています。

仕事ができると自信につながる

このように自分本来の能力が活かせると、仕事で成果をあげられる様になります。

例えばWEBライターなら、共感できる文章が評価を得た。執筆した記事から商品が売れたなど、成果がでると自信に繋がります。

よくHSS型HSPの方は、自己肯定感が低い方が多い様に思いますが、このように能力を活かして仕事で成果をあげることで、どんどん自己肯定感を高められますよ

人生を好転させられる

仕事で成果をあげると評価される。そして役職が上がったり給料が上がったりと人生を好転させられるようになりました

もともと私は高卒で働き始めた人間です。特にスキルもなければ、学歴もない。ただWEBライターという仕事との出会いのおかげで、今安定して生活できるようになりました。

アデペン

私の詳しい過去については、下記を見てみてね。

残された時間を有意義にできる

仕事時間を充実させられると、自分に残された時間を有意義にできます。例えば、HSS型HSPに合わない仕事をずっと続けたとしましょう。毎日仕事は憂鬱、家に帰ってからも常に明日の不安でいっぱい。そんなことになりかねません。

しかし、自分にあった天職を見つけることで、仕事時間も充実し、さらにプライベートな時間も仕事のことではなく楽しいことを考えて過ごせることで、よりよい人生を歩めます

過ごしやすい環境を作れる

結果として、天職と出会うことで、HSS型HSPの過ごしやすい環境が手に入ります。現在独立した私は、働きたい時間に働くことを実現させ、さらにHSS型HSPにとってのストレス要因(対人・接客など)を避けることにも成功しました。

もちろんそんな環境下でも、大変だと思うことは日々たくさん!ですが、マッチしない仕事をして働いていた時と比較すると、何十倍・何百倍も生きやすいと感じています。

まとめ|HSS型HSPは向いている仕事に転職してからが物語の始まり!

あなたの人生の始まりは、HSS型HSPの向いている仕事(天職)に転職してからです。今こうして独立している私も、いきなり独立した訳ではありません。最初は公務員として事務員をしていました。そこからWEBライター・ディレクター職を経験し、数社を転々としています。

WEB職との出会いでスキルが身につき、そこからステップアップ転職を重ねることで、ようやく独立することができました。

もちろん独立が全てではありません。ただ、自分の気持ちを表現できて、誰かに監視されたり命令されたりすることのない仕事環境を手に入れたことで、今生きやすさを感じています。

今の仕事が向いていないな。と悩んでいるHSS型HSPさんであれば、まずは転職エージェントに相談してみましょう。登録しても絶対に転職する必要はないですし、まずは客観的な意見を貰うのが最優先。

誰かに話してみないと始まりません。まずは転職の専門家に今の状況を話してみましょう!

アデペン

なかなか転職への気持ちが整理されていない!という人も安心してください!
転職エージェントは優しくあなたの状況をヒアリングしてくれます。今思っていること、今の状況を素直に話してみてください。

HSS型HSPにおすすめの転職サイト

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

おすすめ
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

20代に特化している第二新卒エージェントneo。こんなに良くしてくれるの?と思うぐらいの丁寧なヒアリングと、転職サポートが魅力的な転職サイトです。

また内定獲得までの日数も短く、利用者の口コミや評判も豊富。サポート・評判ともに高評価の第二新卒エージェントneoは多くの人が利用しているおすすめの転職サイトです。

求人数約12,000以上
非公開求人非公開
対応エリア全国+海外
対応年代20代
得意業種営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

こんな人におすすめ

  • 初めて転職する
  • 20代
  • 学歴・職歴に自信がない
  • 手厚いサポートが欲しい
  • 転職に失敗したくない
タッチして第二新卒エージェントneoの詳細をみる
  • 手厚い転職サポート
  • 20代の第二新卒・高卒・中卒・既卒・フリーターに特化
  • キャリア相談を安心してお願いできる転職サイトNo.1
  • 転職を強要しない

ポイント

歴に自信がなくても問題なし。事務・クリエイティブ・サービス業など12,000社以上の求人が豊富にある転職サイト。

未経験職への転職サポートも充実しており、初めての転職にピッタリな転職サイトです。

デメリット

  • 30代以上には特化していない
面談場所(アクセス)を見る

東京、大阪、名古屋、福岡。左記以外にお住まいの場合は電話やWeb上でのカウンセリングも可能。

簡単登録方法▼

就職カレッジ

就職カレッジ

おすすめ
就職カレッジ
公式:https://www.jaic-college.jp/

就職カレッジは未経験やフリーターからの就職をメインにサポートしてくれる転職サイト。初めての転職で何から始めたら良いか分からない人にピッタリ。初めてだと大変な書類作成や面接対策など、丸めてサポートしてくれるので、非常に心強い転職サイトですよ!

また入社後もサポートが続き、不安や悩みなどにも寄り添ってくれるため、「転職が怖い」「新しい職場でやっていけるか心配」なんて人にもおすすめです。

求人数非公開
非公開求人非公開
対応エリア全国
対応年代全年齢
得意業種営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

こんな人におすすめ

  • 初めて転職する
  • 20代
  • 学歴・職歴に自信がない
  • 手厚いサポートが欲しい
  • 転職に失敗したくない
タッチして就職カレッジの詳細をみる
  • 未経験からの正社員就職に特化
  • 就職成功率81.1%の就活講座付き
  • 入社後もサポートしてもらえる

ポイント

面談・就活講座などサポートが手厚く、未経験から正社員を目指せる転職サイトです。Web(オンライン)サポート対応。書類選考が不要な求人も豊富であり、就職後のケアまで充実したサービスを受けられます。

デメリット

  • 取り扱っている求人は登録するまで分からない
面談場所(アクセス)を見る

東京、大阪、宮城、名古屋、広島、福岡。左記以外にお住まいの場合は電話やWeb上でのカウンセリングも可能。

簡単登録方法▼

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア

おすすめ
ポジウィルキャリア
公式:https://posiwill.jp/

ポジウィルキャリアは、「そもそも仕事を辞めるべきか悩んでいる」「この先どんな仕事をして、将来どんな生活をしたら良いか分からない」など、どう生きていくべきかを相談できるサービス

いきなり求人を紹介されることはなく、まず悩みを抱えた現状を改善する方法・転職するべきかの相談・今よりも生きやすく活躍できる仕事を見つけるなど、あなたの悩みの階段に合わせて相談できます。

求人数キャリア相談サービスのため求人の紹介無し
非公開求人
対応エリア全国
対応年代全年齢
得意業種全業種

こんな人におすすめ

  • 仕事に何となくの悩みや不満を抱えてモヤモヤしている人
  • 仕事に限らず、これからどうやって生きていけば良いか相談したい人
  • 将来が真っ暗でざっくりとした不安を毎日抱えている人
タッチしてマスメディアンの詳細をみる
  • キャリア相談後の満足度4.7(5段階中)
  • 20代・30代の相談実績数第一位を獲得
  • 心理学に基づいた専門のキャリアコーチングでサポート

ポイント

家族や友人になかなか相談できないキャリアや人生設計の悩み。今の仕事が辛いなんて相談したら、「甘え」だとか、「我慢しろ」なんて言われそうで誰にも相談できない人にピッタリ。

心理学を学んだ専門家が、あなたの人生設計にマンツーマンで向き合ってくれますよ。

「仕事を辞めるべきか悩む」「転職先を決められない」「やりたいことが分からない」など、仕事を含めた将来の人生設計をぜひ相談してみてください。

アデペン

自分では「恥ずかしい!」って思う相談でも、真剣に聞いてくれるんだ!

デメリット

  • 求人紹介がない
面談場所(アクセス)を見る

電話やWeb上で実施。

簡単登録方法▼

HSS型HSPに向いてる仕事45選|強みを活かした転職をしよう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いたHSPさん

アデペン(HSS型HSP)のアバター アデペン(HSS型HSP) 「HSS型HSPとお仕事と私」サイト運営者

高校卒業後に非常勤事務員として公務員を務めたのち、WEB系ベンチャー企業でマネージャーを務める。その後、WEB系メガベンチャー企業へ転職し、現在はWEBライター・WEBマーケターとしてフリーランスで活動中。HSS型HSPという気質で生きづらさを感じながらも、葛藤してきた経験を活かし、同じ気質や境遇の方に対して何かお手伝いが出来ればと思っております。【プロフィール詳細はこちら】【自己紹介(インタビュー)記事はこちら

この記事のご感想をお待ちしてます

コメントする

気になる所をタップ